« 白馬岳 2932.2m (しろうまだけ)第1日 | トップページ | パッションフルーツ »

2014年9月13日 (土)

白馬岳 2932.2m (しろうまだけ)第2日

5:30 日の出

Dsc_0317

午前中は天気が良さそうだ。

Dsc_0309

5:30 白馬尻小屋発

朝食は弁当にしてもらって

他の宿泊客より一足早く宿を出た。

Dsc_0321

色鮮やかなミヤマトリカブト

この植物は昔、狂言で有名なブスと呼ばれていたそうだ。

Dsc_0334

登っている人はまだ見えない。

Dsc_0338

後ろから登ってくる人がいた。

Dsc_0346

アイゼンを装着していざ、大雪渓へ!

Dsc_0356

こんなスタイルで登った。

Dsc_0363

ゆっくり1歩ずつ登った。

落石が幾つも転がっていた。

Dsc_0368

余裕のポーズ!

Dsc_0370

上を見ると月が山に隠れようとしていた。

Dsc_0375

後ろを見たら、大きな犬が飛び跳ねて・・・

こんなところに犬がいるはずがない。

カモシカだ!

カモシカが人の行列の間を横切ったのだ。

Dsc_0373

アイゼンを外した。

Dsc_0386

足が軽くなった。さあ!頑張ろう!

Dsc_0392

ミヤマトリカブトと杓子岳

Dsc_0404

ミヤマシシウドと杓子岳

Dsc_0428

8:50 この時刻になると

大雪渓を登ってくる人が大分増えてきた。

Dsc_0430

ミヤマトリカブトと杓子岳。

Dsc_0432

ドサッ!と大きな音がした?

雪塊が落ちた音だった。

Dsc_0434

避難小屋前で

休む人が多くいた。

Dsc_0446

漸く村営白馬岳頂上宿舎だ。

白馬山荘はもう一息だ。

Dsc_0472

目的の白馬山荘はこの上だ。

Dsc_0478

岩肌にイワギキョウ

Dsc_0475

白馬山荘の手前の草むらに

イワヒバリが食事中・・・

山荘の建物の西側にはたくさんのイワヒバリが

飛び交っていた。

Dsc_0485

14:00 白馬山荘着。

Dsc_0495

« 白馬岳 2932.2m (しろうまだけ)第1日 | トップページ | パッションフルーツ »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60322690

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬岳 2932.2m (しろうまだけ)第2日:

« 白馬岳 2932.2m (しろうまだけ)第1日 | トップページ | パッションフルーツ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ