« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

世界伐木大会に向けて

HINOKIさんから世界伐木大会に向けて

公開練習の案内があった。

会場 やどや(鬼石町)

日時 8月31日 15:30~17:00

二人して出かけた。

20人近い人たちが来ていた。

9月8日にスイス ブリエンツへ出発するとのこと。

大会は9月10日~13日に開催される。

1種目 輪切り

Dsc_0002

チェーンソーがずっしりと重たかったが

それを軽く扱っていた。

Dsc_0006

2種目目 おがくず隠しでの切断

Dsc_0003

正確さと速さが課題

Dsc_0014

切った後、おがくずを取り去って

下の台を切っていないか、切り残しがあるか

確認した。

Dsc_0017

90度にどれ位近いか

90.7度

Dsc_0019

3種目目 枝打ち

30本の枝を切り落とす課題

柱を傷つけることなく、枝を切り残すことなく

すばやく切ることが要求される。

Dsc_0026

世界大会に向けて

目標はと問われて

「世界1です」ときっぱりと答えた。

30か国から4人づつ出場

120人で競うそうだ。

Dsc_0032

最後に

わたしが応援のエールを贈った。

「フレー フレー HINOKI!」

終了後

鬼石の街の蕎麦屋で関係者(11人)での

夕食会があった。

林業に従事する若者の話が聴けて

楽しかった。

スイス ブリエンツ

http://www.interlaken.ch/de/ferien-in-brienz-axalp-schwanden-hofstetten-oberried.html

大会プログラム

http://www.brienz2014.ch/de/#programm

スイスは通貨はユーロかと思っていたら、スイスフラン(Fs)だった。

現在 スイスフランは 114円

    米ドルは     105円

2014年8月30日 (土)

歌われている

元職場3の集まりの会

会場 前橋Mホテル

時間 18:00~20:00

参加者 現役+OB・OG 48名

隣に座ったYさんが

「おなまえのうた」を作ったのが

わたしだと知って喜んでくれた。

今も歌われているとのこと。

また、Mさんがわざわざわたしのところに来て

「カレンダー」の歌を幼稚園の先生方に紹介していると

教えてくれた。

そこで

「障害児が口ずさめる歌」のHPに

楽譜も載せてあることを知らせた。

退職後も

わたしの歌が歌い継がれていることを知り

望外の喜びを感じた。

「障害児が口ずさめる歌」

http://homepage3.nifty.com/k2-kagayaki/index.htm

桐生にて

大学時代の後輩のお母さんの葬儀に

桐生に出かけた。

大正12年生まれで91歳だったとのこと。

5年前に亡くなった母と同じ生まれ年だった。

母が生きていれば91歳だったのだ。

来年はもう7年忌になる。

帰りに元職場5に寄って外から覗いて見た。

ほとんど変わらない佇まいだったが

庭に生えていたセンダンの木が

巨大に成長していた。

6年前と比べると幹が倍以上になっていたのには驚いた。

水鳥の多い阿左美沼に立ち寄った。

ダイサギ、コサギ、ゴイサギが中の島で休んでいた。

Dsc_9969

水中の魚を狙うホシゴイ(ゴイサギの若鳥)とダイサギ

Dsc_9988

カイツブリが捕えた魚を子のところに

運ぶところ

Dsc_9970

沼の中央でとらえた魚を

子に与えているようだ

Dsc_9980

カイツブリの幼鳥

Dsc_9987

途中にあったサギのコロニーには

サギ類が1羽もいなかった。

ここでアカガシラサギを見たのが

今は夢のようだ。

2007.8 ここでアカガシラサギを見た記録

http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/2010/06/post-e902.html

2014年8月29日 (金)

孫2に会いに

子2の孫1を連れて

甲府の子1の孫2の所へ出掛けた。

高崎スマートインターから入り

鶴ヶ島から圏央道、

八王子ジャンクションから中央道、

甲府昭和インターで降りた。

孫2のアパートへ行くのが3回目

今回初めて迷わずに辿りつけた。

費やした時間は3時間あまりだった。

子1妻、孫2、孫1、私たち2人の4人で

甲斐市の赤坂台総合公園に出かけた。

公園の近くのイタリアンで昼食。

広い芝生だった。

管理者の話だと一切農薬を使っていないとのことで

安心して遊ばせられた。

Dsc_9893

曇っていたが

タイミングよく晴れ間が出たので水遊び。

Dsc_9902


Dsc_9909


Dsc_9913

四方が見渡せる塔に登った。

エレベーターも無料。

Dsc_9942

あいにくの天候で富士山は雲の向こうで

見えなかった。

中央にあるのが八ヶ岳の山裾だ。

Dsc_9948

感心したのは

空中回廊、春は両サイドの桜が美しいことだろう。

以前、『群馬の森、改修会議』に参加した時

空中回廊を提案したことを思い出した。

Dsc_9952

16:30に甲府を出た。

孫2が別れるとき

「さみしい」と言って泣いた。

「高崎に遊びにおいで」と言って別れた。

相模湖付近で雨に降られたり

3キロの渋滞に巻き込まれたりしたが

高崎には

19:30に着いた。

赤坂台総合公園

http://www.city.kai.yamanashi.jp/docs/2013112700575/

2014年8月28日 (木)

真緋の会 8月例会

テーマ 好物

いちじん 『ジャガイモ料理』

コロッケが好物。88歳の義母の作ったものは格別だ。

桐生に勤務していた時、帰りの眠気覚ましにコンビニによって

買ったのがコロッケパンだった。

ダイエットを始めてからは

カレー、ラーメンは食べ過ぎてしまうので

食べないことにしている。

親戚が持ってきてくれた新ジャガで

義母が作ってくれるのを期待している。

Oさん 『好物』

好き嫌いは無い。病気のため

タコ・イカ・貝類は決して食べない。

鰻が好きで毎月決まった店に食べに行っていたが

ある事件以来、評判が悪くなったので行かなくなった。

この春、暫らくぶりに夫婦で行って食べてみたが

不味くて二度と行く気がしなくなった。

口にしないものが一つ増えてしまった。

Mさん 『眼医者』

物が見えにくくなったので眼科医に行ったら

眼底出血と言われ、治療を受けている。

待合室がいつも混雑しているが

付添者が来ているので多いことが分かった。

眼科医は暗い所で一日中診察と細かい手術をしなければならないので

大変な職業だと思う。

本や新聞を読むのが辛い今、

眼の大事さをしみじみ感じている。

Iさん なし

鰻の美味しい店の情報交換をした。

妻が鰻を食べないので

美味しいうなぎ屋を知らないので

参考になった。

眼科医についても

それぞれが手術や治療を受けているので

眼科医情報が聴けた。

英文法講座 その6

会場 榛東村 〇〇Caffe

時間 14:00~17:30

参加者 4人(けいこさんは欠席)

分詞構文

日本語文を分詞構文で表わす課題

文頭 5題

文中 5題

文末 5題

分詞構文の英文の和訳

文頭 5題

文中 5題

文末 5題

ラヂオプレスに勤務する方と語った。

ラヂオプレスということ自体を知らなかったので

そこから伺った。

ウィキペディア

ラヂオプレス

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%82%E3%82%AA%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9

2014年8月27日 (水)

陶芸教室 11回目

10:00~14:30

作業

削り 2個

たたら板つくり(皿)

① 2Kg練る。

② 球に丸める。

③ 手で上から押し付けて円形に伸ばす。

④ 左右に板(8.5mm)を置いて丸棒で円状に押し伸ばす。

④ 板(羽子板状)で叩いて締める。両面

⑤ 竹べらで抑えるようにして平らにする。両面

⑥ 乾かす。

轆轤作品ができた。

左側 鎬(しのぎ)模様

Dsc_9833

 

2014年8月26日 (火)

陶芸教室 10回目

会場 陶芸教室

時間 10:30~12:00

作業 高台削り 2個

中心部を削って行き

厚さを判断するのに

底の部分を指で叩いて

軽い音になれば良いと教えてもらったのだが

この音が分からない。

烓師がこの音だと叩いて聞かせてくれるのだが

この音の違いが微妙で判断できない。

2個仕上げたが、それを半分に割って

厚さがどうかを調べた。

薄くは成っているが均一にはまだ削れていなかった。

道半ばだ。

2014年8月25日 (月)

獅子舞の笛の練習

笛の自主練習

19:00~21:00

1オクターブ高い音が出せなかったが

今日は少し出すことができた。

先輩に高音の出し方を聴いても

ポイントが掴めなかった。

自分で工夫することが肝要だ。

今までは呼気を強く出さなければ

出なかったのであるが

そんなに力まなくても高音が出るようになった。

もう少しだ。

数独中毒

朝日新聞の8月23日の数独問題は

複数出ていた。

今朝、時間があったので

★5の一番難しい数独に挑んだ。

9:00から初めて・・・

何度も失敗して

やっと解けたのが

何と13:30。

出来てしまえば、間違った原因が分かるのだが

解いて最中は

その間違いに気付くことができない。

もう数独中毒だ。

急告 25日の「ほっとぐんま640」必見です

群馬のいや、日本の林業界の星

Hinoki Imaiさんが

今日NHKの「ほっとぐんま640」に出演します。

お見逃しの無いように!

http://blog.livedoor.jp/greatsnowing39/archives/39823992.html

2014年8月24日 (日)

報告訪問

カナディアンロッキーの旅で

お世話になったSさんのご両親のお宅を訪問した。

プリントアウトした写真を見てもらいながら

カナダでの様子を報告した。

ハシグロアビの写真を気に入ってもらえた。

Dsc_6605_3

帰りに手つくり味噌を

頂いた。

オレゴンのアッシュランドでお世話になった

Aさんのご両親のお宅を訪問した。

アッシュランドのお孫さん、鳥や花や蝶の写真を

見てもらった。

アカカバマダラの写真を気に入ってもらえた。

Dsc_7887


美味しい手作り餃子を頂き

帰りに水餃子と野菜を沢山いただいてしまった。

2014年8月23日 (土)

お別れ

中学校同窓会の幹事長をしてくれた

S君の奥さんの告別式に参列した。

会場 近くの葬儀場

時間 13:00~

S君の最後の挨拶で

奥さんが今年の6月に病気が分かったとのこと・・・

この3か月間は

大変な思いで生活してきたことと思う。

4月に同窓会の準備会を立ち上げ

会場との折衝などをS君が中心になって進めてくれた。

奥さんがそんな状況にあることを

微塵も示さないで。

S君が

最後に奥さんに呼びかけた

「〇〇、ありがとう!」の叫びは

参列者の涙を誘った。

だれにも来るXday。

その日まで

全力で生きよう!

プール

昨夕、小1になった孫1が泊りに来た。

風呂に入り、夕食を食べた後、

学校ごっこに付き合った。

昨年より、大分成長した。

今日は浜川プールだ。

9:30~11:00

子1が孫3を連れてきた。

爺婆が孫2人にそれぞれついて

遊んだ。

孫1は流れるプール。

孫3は幼児用、子供用、流れるプールと

落ち着かない。

孫1が流れるプールのところで

「溺れるから、入らない」と言ったのには

笑ってしまった。

25分ごとにプールから出るようにと

アナウンスがあった。

土曜日だというのに入場者も少なく

ゆっくり楽しめた。

孫から目が離せなかったから

50mプールで泳ぐチャンスは

巡ってこなかった。

豪雨

西日本で北日本で

豪雨が降り、大きな災害となっている。

その豪雨が昨夜我が町に降った。

雷が鳴り響き、

滝のような雨が叩き付けた。

井野川も急増したに違いない。

この雨の中を

避難命令が出たとしても

雷が怖くて、豪雨でズブ濡れになるので

外になんて出られないと思った。

今朝の新聞に

井野川が警戒水位を超えたので

高崎市は流域6町に避難準備情報を出したとあったが

あの豪雨中(20:20)に

該当する町民にどのように伝えたのだろうか?

伝える方法を

工夫しないといけない。

私が小・中学生時代は

農協が設置した有線放送があって

市内の火事などの情報が即時、

スピーカーから流され

すぐに掌握できたのだが・・・

今は携帯等の機器はあるのだが

情報発信がまだ十分でない。

2014年8月22日 (金)

見つけた! その3

8月3日~4日にかけて

中学校の同窓会を行った。

旅館の方で記念写真を撮ってくれたので

その写真を上毛新聞社に送った。

ところが

いつ掲載されるか

なしのつぶて・・・

気になって「同窓万歳」欄を見ていたのだが

今まで見つからなかった。

ところが

今朝、幹事のUさんから

「思ったより、早く上毛新聞に

載りましたね」という電話があった。

聴くところによると

8月14日の「同窓万歳」欄に

わたしたちの記念写真が掲載されたとのこと。

さあ、8月14日の上毛新聞を

探そう!

Img021_5

               上毛新聞へ投稿した記念写真

見つけた! その2

ミニ菜園のそばには

いろんな木がある。

キンカンの反対側にある木の枝が伸びて

歩くのに邪魔なので

下枝を切ろうとしたら

鳥の巣があった。

Dsc_9807


いつも下を行き来していたのに

全く気が付かなかった。

いつ頃、作っらものか?

メジロの巣かも?

続きを読む "見つけた! その2" »

2014年8月21日 (木)

見つけた! その1

東の庭にミカンの木を

4年前に植えた。

白い花が咲くようになったが、

去年まで実ったことが無い。

今年は花が沢山咲いたので

実ができるかもしれないと期待した。

ところが、

ちいさな実が幾つか着いたのだが

しばらくしたら皆落ちてしまった。

今年もミカンの実を

味わうことはダメだと思っていた。

今朝、いつものようにゴーヤの水くれをして

ミカンにも水をやった。

すると地面に着きそうな枝があった。

よく見るとミカンの実が1個着いているではないか!

Dsc_9801002


葉と同じ色なので葉に隠れてしまっていたのだ。

他を探すとその他に2個あった。

直径5cmにはなっていたので

もう落果することはないだろう。

今年はミカンが味わえそうだ。

ブナの会 第11回

ゲスト Oさん

時間 14:00~17:00

参加者 5人

Oさんの話を聞いた。

ラグビーに関すること。

古典に関すること。(源氏物語、井原西鶴)

国分寺に関すること。

クラシック音楽に関すること。

(2009年、イタリアオペラ「アイーダ」にエキストラ出演したとのこと。

指揮者はバレンボイム)

凄かった。

面白かった。

そして、奇遇があった。

ラグビーの話の中で

Fさんと言う方の話になった。

ラグビーの試合の前に、

ラグビー場を隈なく歩いて物が落ちていないか

確認することを教えてくれたのが

Fさんとのこと。

新町にお住まいの方と言う。

「え!」

この間、「絹の国から」で

神様を演じたFさんではないかと思って、

市民演劇のチラシを出して

Fさんの顔写真を見てもらった。

Oさんは「この方ですよ」と言う。

この春、市民演劇で一緒に演じたFさんだった。

感想文集を作ったが

Fさんが語ったことが掲載されたサンデー毎日の

記事をコピーして文集に入れたのだった。

Fさんは幕が開き舞台に出るまでの気持ちと

ラグビーの試合が始まる前の気持ちが

同じだと語っていたので

ラグビーをしていた方だと思って・・・

何という奇遇だ。

Oさん→ラグビー→Fさん→市民演劇の文集→いちじん

22日の朝、早速Fさんに確認の電話を入れた。

報告するうちに

次第に思い出して

「国体に行く県代表のチームに

素晴らしい挨拶を贈ったのがOさんですよ。

ある大学で行われたインド音楽のコンサートで

会ったのが最後でしたね」とのこと。

思わぬ繋がりに

驚ろくばかりだ。

2014年8月20日 (水)

黒斑山 2404m

雨天の合間にトレッキング。

何処にしようか・・・

近くて、涼しい所!

やっぱり黒斑山だ。

 8:00 高峰高原ホテル駐車場発

トーミの頭

黒斑山

蛇骨岳

仙人岳

Jバンド

賽の河原

草すべり

トーミの頭

16:40 高峰高原ホテル駐車場着

16:50 入浴

駐車場から富士山がくっきり見えた。

Dsc_9452

トーミの頭からの浅間山

Dsc_9508

親切な方がシャッターを押しましょうと

言ってくれたので・・・

Dsc_9546

蛇骨岳手前からの浅間山

Dsc_9565

樹骨岳からのバラキ湖

総てキャベツ畑だ。

Dsc_9602

仙人岳から浅間山

Dsc_9609

浅間山に黒い影!

不気味な魔物が・・・

Dsc_9630

Jバンドで昼食

賽の河原へ降りるか?

もと来た道を戻るか?

降りれば草すべりの急登が・・・

戻れば仙人岳、蛇骨岳の岩登りが・・・

けいこさんの気持ち次第だ。

結局、賽の河原へ下降した。

Dsc_9651

浅間山を見上げながら

湯の平を歩く。

Dsc_9654

これが急登の草すべり

今回で3回目

最初の時より、楽に登れた。

Dsc_9660

見上げれば青空

Dsc_9709

トーミの頭に着いた。

朝より雲が多くなった。

Dsc_9741

登りと同じ

表コースを降りてきた。

登りが2カ所あるが景色が良いこのコースが

好きなので。

お蔭でご褒美があった。

アサギマダラがヨツバヒヨドリに・・・

Dsc_9764

下羽の赤茶色部分に

黒斑が無いので♀だ。

Dsc_9766

 

2014年8月19日 (火)

キャンモアの夕べ

7月4日、レイクオハラから帰ってから

夕食を街中に食べに行った。

Dsc_5582

案内パンフに日本食の店が2店あった。

今日は寿司屋の方へ行った。

Dsc_5584

街からはスリーシスターズが見える。

Dsc_5586

店に入って

スリーシスターズのTシャツを

買った。

Dsc_5587

宿の前を通り過ぎて

ボウ川の方へ歩いて行った。

Dsc_5588

ボウ川に沿って散歩した。

Dsc_5590

釣りを楽しんでいる人がいた。

Dsc_5592

橋の近くでは

若者がたむろしていた。

Dsc_5597

山の説明書きがあった。

Dsc_5596

時刻を見たら

これで21:27だ。

2014年8月18日 (月)

合宿での花と蝶

ツユクサ

Dsc_9378


ヒツジグサ

Dsc_9449


レンゲショウマ

Dsc_9435


Dsc_9428001


ヤマトシジミ

Dsc_9376_2


キタテハ

Dsc_9384

キタキチョウ

Dsc_9416


イチモンジチョウ♀

Dsc_9409001


イチモンジチョウ♀

Dsc_9400

イワツバメ、ツバメ、ガビチョウ、ヒヨドリ

ニホンザル

昆虫

シオヤアブ(昆虫の最強のハンター)の交尾

Dsc_9393


佐藤烓陶芸教室合宿 2日目

陶芸教室 

9:00~12:00

先輩たちは大作を作っていた。

わたしは1時間ばかり電動轆轤を回した。

先輩から教えてもらったこと

① 左右の中指を合わせるようにして立ち上げる。

② 8時の位置で立ち上げる。

③ カットの方法 左手で棒を持って糸を一回りさせる。

Dsc_9423

昼食は

野外で奥さんの作った

うどんパーティー。

こぼれ日の降り注ぐ中で

食べたが

それは美味だった。

Dsc_9425

陶芸教室は午後もあったが

わたしは帰宅した。

続きを読む "佐藤烓陶芸教室合宿 2日目" »

2014年8月17日 (日)

佐藤烓陶芸教室合宿 1日目

日時 8月17日~18日

会場 陶芸教室 佐藤工房

    宿泊場所 クラインガルデン

参加者 10数人

18:00からのバーベキューに参加した。

近くの養魚所で買って来たヤマメ、

Dsc_9360


それに野菜や肉を焼いて食べた。

冬期の鍋で炊いたご飯が美味しかった。

酒もビール、日本酒、焼酎が

飲み放題!

Dsc_9366


恒例のクイズは

「洋食器と和食器の違い」

正答なら、

佐藤氏の下の作品がもらえるとのことで・・・

Dsc_9363


頑張って

答えた。

「洋食器は磁器が多い、和食器は陶器が多い」

「洋食器は図柄のデザインが複雑・緻密、

和食器は簡単・単純」

2つ合っていたので

2個、佐藤烓作品をGET!

24:00近くまで語り明かした。

絹の国から

会場 かぶら文化ホール

時間 14:00~16:30

キャスト

高崎市民演劇に出演した方が5人

 ITさん、INさん、Fさん、Hさん、Mさん

昨年より

ストリーが簡略化されて分かりやすかった。

それぞれが持ち前のパワーを発揮した

舞台だった。

ITさん 堂々とした演技だった。

INさん キャラがよく出ていた。

Fさん セリフが生き生きしていた。

Hさん はち切れんばかりの明るさが出ていた。

Mさん あまりにも化けてしまったので、終わってからやっと分かった。

カーテンコールの時

今までで一番良かったFさんに

「F大将!」と

思わず、叫んでしまった。

続きを読む "絹の国から" »

2014年8月16日 (土)

群響 サマーコンサート

群響 HPより
G.マーラー/ 交響曲 第1番より第2楽章「花の章」
R.シュトラウス/ オーボエ協奏曲 ニ長調
          オーボエ:トーマス・インデアミューレ
G.マーラー/ 交響曲 第5番より第4楽章「アダージェット」
A.ドヴォルジャーク/ 交響曲 第7番 ニ短調 作品70 B.141
指揮:アントニ・ヴィット
会場 群馬音楽センター
時間 14:00~16:00
演奏者 若い演奏者が多かった。
「花の章」も「アダージェット」も
マーラーの曲としてはおとなしい曲だった。
ドヴォルジャークの第7番の第3楽章が
力強くて良かった。
指揮者のアントニ・ヴィットは
楽譜無しで堂々と指揮していて
気持ち良かった。
アンコールがあったが曲名は不明。

通院

11:30に予約していたので

10:00に行った。

待たされて待たされて

受診が始まったのは

12:30だった。

受診室前に備えてある血圧計で計った。

時間があったので何度も計ったが

上が140台、

下が100台だった。

昨日、盆送りでいつもより飲食過多だったので

血液検査の結果は

悪くなっても仕方ないと思っていた。

ドクターから

血液検査は前回とほぼ同じで

標準値をオーバーしたのは

3項目だけだと言われた。

そこで薬は

先月と同じに処方された。

2種類だが、1方は胃薬だから

血圧の薬は1種類だ。

129円の奇跡

今朝、3キロばかり歩いた。

途中でコンビニに入って

630ccの麦茶ペットボトルを買った。

レジに行ったら

129円と言われた。

財布の小銭入れに手を突っ込んで

一掴みした。

それを

レジのテーブルに置いた。

100円玉1個

10円玉2個

5円玉1個

1円玉4個

合わせてぴったり129円。

店員も

わたしも

ビックリ!

何しろ手元を見ないで

出したのだから・・・

配布にそれだけしか入っていなかったので

ない。

財布の小銭入れを調べたら

あと320円残っていた。

外で待っていた妻に言うと

「何か良いことあるかもよ!」

2014年8月15日 (金)

送り盆

長男家族と次男家族がいないため

今年は

3男夫婦と私たち2人、

妹家族(4人+幼児1)の9人だった。

去年は19人だったから

半分だ。

それぞれが料理を持ち寄り

夕食を食べた。

カナディアンロッキーとOregon報告をしながら

酒を飲んで良い調子で食べていたら

ナスの牛を作ることを忘れてしまった。

急遽、ナスを取ってきて牛を作った。

ちょうちんに灯を灯し、

9人でのんびり歩いて

送って行った。

2014年8月14日 (木)

山行計画 白馬岳 2932m

先週「白馬岳」に行こうと計画したが

台風接近で中止。

そこで、来週の22日(金)~25日(月)に

計画変更した。

8月22日(金) 9:00 高崎発
        13:00 かむるーぷす着(猿倉までお願いします)
        14:00 猿倉発
        15:30 白馬尻小屋着・泊
8月23日(土) 7:00 白馬尻小屋発
        14:00 白馬山荘着・泊
8月24日(日) 7:00 白馬山荘発(体調が良ければ、朝食前に山頂往復)
        15:00 栂池着(かむるーぷすまでお願いします)
        16:00 かむるーぷす着・泊
8月25日(月)  9:00 かむるーぷす発
 

2012年の7月30日に

お世話になったペンションかむるーぷすに

今回も予約した。

前回の記事

http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/2012/07/post-3d39.html

唐松岳の帰り

八方池の水面が

素晴らしい鏡だったことを思い出した。

今回は

白馬岳が目標だ。

天候が良いことを願う。

獅子舞の笛の練習

先週の木曜日の夜

獅子舞の練習があった。

「道拍子」という曲の練習したが

なかなか音が出なかった。

今日、少し自主練習をした。

ド、レ、ファ、ソ、ラのたったの5音なのだが

これが上手くいかない。

低い音なら出せるようになったが

1オクターブ高い音が出せない。

息の入れ方、

穴と唇の位置、

いろいろ試行錯誤してみたが、

ちょっとしか出ない。

息を強く入れるので

長くは続かない。

そこで低い音で指使いの練習をした。

まだまだ道遠し。

2014年8月13日 (水)

盆迎え

早朝、わが家の菩提寺と

妻の菩提寺の2か所に

盆迎えに行った。

わが家の墓の斜め右前が小中学校が同じO君家の墓

今日はO君の奥さんと姉が来ていた。

奥さんとは初対面だった。

妻の菩提寺では

いつも応対している住職がいなかった。

代わりに住職の奥さんがいた。

住職は新盆のお勤めをしているとのこと。

奥さんとは初対面だった。

2014年8月12日 (火)

ピアノ合宿の打合せ

会場 前橋のファミレス

時間 12:00~14:00

メンバー 9人(一人欠席)

食事をした後

相談しながら各事項について決めた。

配車 3台

部屋割り 4室

日程 9月28日(日)29日(月)

プログラム

宿泊場所  優しい時間

http://www.yasashii-jikan.com/

レイク・オハラ その6 ガイド田中さんの記録

ガイドの田中さんに

大変お世話になって

無事レイク・オハラのトレッキングを終えることができた。

田中さんがトレッキングの記録を詳細に

ブログで紹介している。

7月4日の記録を

どうぞ!

http://ilovewintergreen.hatenablog.com/entry/2014/07/04/223000

レイク・オハラ その5 右回り

時間に余裕があったので

湖を右回りしてバス停に戻ることにした。

湖の中央に1羽の水鳥!

何だろう?

ガイドが双眼鏡で覗いて

「シノリガモですよ!」

Dsc_5440

手前の岸辺には

コマツグミが・・・

Dsc_5476

しばらく歩いていくと

シノリガモが岸辺に近づいてきた。

Dsc_5494

腹這いになって

シノリガモを撮った。

Dsc_5524

ここのロッジに滞在するには

十分な資金と時間が必要のようだ。

Dsc_5572

静かな佇まいだ。

Dsc_5579

この国立公園を管理運営するための資金に

売り上げが寄与すると言うので

黄色いスクールバスに乗る前

売店でレイクオハラのカラーTシャツを1枚

記念に買った。

2014年8月11日 (月)

レイク・オハラ その4 湖まで

ティータイムの後

レイク・オハラへ降りた。

この湖はビクトリアレイクだ。

Dsc_5336

ビクトリアレイクから流れ出している川を越さねば

ならなかった。

橋が無いので、石の上を渡らねばならない。

ガイドが先に渡って、ストックを投げてくれた。

Dsc_5337

そのストックのお蔭で

無事に川越えができた。

Dsc_5341

滝は相変わらず

凄まじい勢いで落ちていた。

Dsc_5349

エバーグリーンバイオレット

Dsc_5352

セクネスレイクを左にして

降りた。

Dsc_5357

岩の上で健気に咲くアーリーブルーバイオレット

Dsc_5376

レイク・オハラの湖面が

輝いていた。

湖はもう直ぐだ。

Dsc_5386

レイク・オハラ その3 ヤクネス・レッジズ

昼食後

雪面を登って

ヤクネス・レッジズアルパインルートの途中

レイク・オハラが展望出来るところまで行った。

Dsc_5243

道案内の図案がシャレている。

Dsc_5250

ガイドの後を雪をしっかり踏みしめながら

登った。

Dsc_5252


Dsc_5261

このために新調したスパッツが

役に立った。

Dsc_5253_2

振り返ると

レイク・オエサの上にΠ雲

Dsc_5274

レイク・オハラのベストビューは

もう直ぐだ。

Dsc_5280

レイク・オハラが足元に見えた。

Dsc_5287

ここでティータイム

Dsc_5310

レイク・オハラを眺めての

ハーブティーは美味だった。

Dsc_5313

2014年8月10日 (日)

コロッケ

西日本を通過した台風11号は

大変な大雨を降らせ

四国、中国、近畿地方に

大きな被害をもたらした。

外出せずに

1日過ごした。

夕食は私の好物のコロッケを

妻が作ってくれた。

丸々太ったコロッケだ。

オレゴンのアッシュランドのGrizzly Peak ワイナリーで買った

ワインで食べた。

Dsc_9338

「GRIZZLY PEAK ワイナリー」は

Grizzly peak の麓にあった。

Neelさんの家から歩いて30分のところだった。

Dsc_7252


Dsc_7266

帰りにブドウ畑を見に行ったら

キジが飛んだ。

あまりにも突然だったのでピントを

合わせられなかった。

Dsc_7281

2014年8月 9日 (土)

うたごえ喫茶 JJ&BBCafe

第1回 うたごえ喫茶

会場 JJ&BBCafe

時間 19:00~22:00

MC Sさん

伴奏 Wさん

曲目

 青い山脈

 いつでも夢を

 美しい十代

 乾杯

 想い出のグリーグラス

 白いブランコ

 ETC

九蔵町まで一人歩いて

出かけた。

MCが英会話の達人Sさんだったのには驚いた。

迷道院さんと一緒に

ビールを飲みながら

歌った。

最初の曲が「青い山脈」だったのにも驚いた。

市民演劇の「うたごえ喫茶『青春』」の幕開け曲が

それだったのだから!

マスターが最後に

わたしを「うたごえ喫茶『青春』」のマスター役を演じたと

紹介してくれた。

酔った勢いで「霧の摩周湖」を

絶唱した。

サタデイ カンパニー ジャズライブ

会場 SPACE1497

時間 12:30~14:40

演奏 サタデイ カンパニー

 ピアノ Sさん

 ヴァイオリン Kaさん

 ベース Oさん

 ギター Kuさん

Dsc_9322

プログラム

前半

 星に願いを

 ボサノバ

 ムーライトセレナード

 精霊流し

 A列車で行こう

 好きにならずにはいられない

 ラストダンスは私に

後半

 メキシコ

 フリーエンド

 サンバ

 黒いオルフェ

 サニーサイド

 べサメムーチョ

 愛しのエリー

 ハーバーライト

 枯葉

アンコール

 オリビアを聴きながら

義弟と二人で出かけた。

会場は熊谷の北方で

1時間15分かかった。

前半は、野菜カレーを食べながら

Dsc_9324

後半は、近所の梨園の桃の生ジュースを飲みながら

Dsc_9332

Sさんたちの軽やかなカクテルピアノを

聴いた。

贅沢な時間だった。

SPASE1497

http://www.space1497.com/

 

 

 

 

2014年8月 8日 (金)

レイク・オハラ その2 レイク・オエサへ

上のあるレイク・オエサを目指して登って行った。

Dsc_5094

大きな石の上に

アーリーブルーバイオレットが健気に咲いていた。

Dsc_5099

氷河の水が勢いよく

流れ落ちる。

Dsc_5139

水しぶきが何とも爽やかだった!

Dsc_5145

もう直ぐ、レイク・オエサだ。

Dsc_5149

Western Anemone

Dsc_5164


Dsc_5172

山が迫る。

Dsc_5184

レイク・オエサはまだ融け出したところだった。

Dsc_5186

ここで昼食を摂った。

Dsc_5198

Moss Campion

Dsc_5229


Dsc_5234

2014年8月 7日 (木)

レイク・オハラ その1

7月4日

ガイドの田中さんが宿まで迎えに来てくれた。

彼の車で

レイク・オハラに向かった。

Dsc_5001

途中、グリズリー(ハイイログマ)がいた。

檻の中のように見えるが

ハイウェイには動物が事故に遭わないように

このようなネットが張り巡らされている。

Dsc_5006

ハイウェイを100キロで飛ばす。

Dsc_5018

レイク・オハラに行くには

1日に2回しか行かない専用バスを予約しなければ

ならない。

希望者が多くて、抽選になるとのこと。

田中さんが事前に予約してくれたお蔭で

このバスに乗れたのだ。

Dsc_5023

運転手は女性ドライバーだった。

Dsc_5032

田中さんに先導されて

いよいよ出発だ。

Dsc_5040

レイク・オハラを時計回りに進んだ。

Dsc_5052

Alpine Btuercup アルパイン バターカップ

Dsc_5044_2

今日はどんなドラマが・・・

Dsc_5061

振り返ると湖面に山容。

Dsc_5067

この山小屋に泊まるには

何度も来ないと資格が取れないとのこと。

こんなベンチで1日長閑に過ごすなんて

羨ましい!

Dsc_5074

少し上まで登ってきたところで休憩だ。

Dsc_5092

キャンモア フローイングウォータートレイル

メニースプリングスから次に

フローイングウォータートレイルに行った。

なかなかトレイルヘッドが見つからなかった。

キャンプ場の受付で聞いたら

すぐ近くにそれがあった。

無料で車を置かせてくれた。

カナナスキ川に沿って

歩いた。

川下りしている子どもたちの声を掛けたら

応えてくれた。

Dsc_4931

鳥はいたが

遠かったり、直ぐ飛び去ったりして

なかなか捉えられなかった。

Dsc_5872

Gray-crowned Rosy-Finch ハギマシコ(?)

Dsc_5880

American Robin コマツグミ 若鳥

Dsc_4919

Northern Flicker ハシボソキツツキ♀

Dsc_4925_2

White-crowned Sparrow ミヤマシトド

Dsc_4959

Red-winged Blackbird ハゴロモガラス ♀

Dsc_4979

Dsc_4991

2014年8月 6日 (水)

キャンモア メニースプリングス ビーバー編

ガイド本には湖の中央に

ビーバーの大きな巣が

在ったのですが

行ってみたら消えていました。

Dsc_4758_3

湖の端の方に

それらしきものが幾つかありました。

Dsc_4779_3

山盛りの木々

Dsc_4780

てっぺんにコマツグミ

Dsc_4712

結局

ビーバーの姿を一見することは

叶いませんでした。

2014年8月 5日 (火)

夕食はダンニャバード

子3夫婦が来たので

近くのカレー店「ダンニャバード」に行った。

先客が間もなく出て行ったので

貸し切り状態だった。

子3は辛いカレー体験セット。

女性は定番セット。

わたしは野菜カレーとナンで

エベレストビールを注文した。

ここのナンが美味しい。

子3はお代わりをしていた。

顔なじみになったマスターは用事で外出したので

いつもは厨房にいる店員が

対応してくれた。

彼は釈尊が生まれた「ルンビニ」近くの出身だそうだ。

「まだ、ルンビニには行っていない」と言うと

「良い所だ」と上手な日本語で言っていた。

遠い異国で

頑張っている人が近くにいる。

陶芸教室 9回目 鎬(しのぎ)

今日も削りをやった。

シッタを轆轤にセットしてもらって

4個の高台作りをした。

1個目は削り過ぎて穴が開いてしまった。(一番上)

ナイフで半分に切り

他の2個の

底の厚さを確認したら

厚過ぎたり、一様でなかったりした。

Dsc_9317

4個目を鎬(しのぎ)削りをして

焼くことにした。

鎬とは刀の刃と峰の間の

盛り上がっているところで

激しい戦闘ではその鎬が削れるほどになることから

厳しく激しいことを「しのぎを削る」と言うのだそうだ。

Dsc_9318

鎬を創るのはそれほどでも

無かった。

ネギ苗の植え付け

朝飯前の一仕事

ネギ苗を義妹からもらったので

ミニ菜園に1さく植えた。

水を大量にかけた。

連日の暑さなので

むしった草を根元に置いて

乾燥しないようにした。

無事に根付けばいいのだが・・・

2014年8月 4日 (月)

愛と希望のコンサート

会場 高崎シティーギャラリーコアホール

時間 19:00~21:00

演奏者

水谷晃   ヴァイオリン

筒井志帆 ヴァイオリン

加藤大輔 ビオラ

中田英一郎  チェロ

プログラム

2つのワルツOp.54        ドヴォルザーク

弦楽四重奏曲 「我が生涯より」  スメタナ

休憩

ミニアチュア Op.75       ドボルザーク

弦楽四重奏曲 アメリカ   ドボルザーク

アンコール   〇〇〇

筒井さんは8月下旬に

ドイツへ留学(1年間)するために出発するとのこと。

1年後に帰国したら聴きたいものだ。

丁寧な演奏だった。

つい、ウトウトしてしまった。

キャンモア メニースプリングス

7月3日 二人して車でメニースプリングスへ向かった。

目的はビーバーとカラフトアツモリソウ。

トレイルヘッド。

Dsc_4643

ノウサギが待っててくれた。

Dsc_4655

メニースプリングスのメニーフラワーズ

アーリー ブルーバイオレット

Dsc_4662001

Westan Wood Lily

Dsc_4669


Dsc_4671

Brown-eyed Susan ;Wild Gaillardia

Dsc_4673


Dsc_4686


Dsc_4689

Prickly Rosehari(針バラ)

Dsc_4692


Dsc_4693

Yellow Lady's Slipper(カラフトアツモリソウ)

Dsc_4699


Dsc_4702


Dsc_4709


Dsc_4719

White Lady's Slipper(白いカラフトアツモリソウ)が

1箇所だけに咲いていた。

Dsc_4746


Dsc_4758

Western Canada Violet(ウエスタン カナダ バイオレット)

Dsc_4778

Blue Clematis; purple Virgin's Bower(ブルークレマチス)

Dsc_4788

Shooting Star(シューティング スター)

Dsc_4863001

Indian Paintbrush(インディアン ペイントブラシ)

Dsc_4903

メニースプリングスのヒューバーズ few birds

AmeriCan Robin(アメリカン ロビン、コマツグミ)

Dsc_4732

Cedar Waxwing(ヒメレンジャク)

Dsc_4811


Dsc_4825001

Dark-eyed Junco(ユキヒメドリ)

Dsc_4802

Tennessee Warbler テネシームシクイ(?)

Dsc_4869

ポケーとしていたリス。

Dsc_4854

うたごえ喫茶の紹介

11:00頃

久し振りにJJ&BBカフェに行った。

8月9日に、うたごえ喫茶を開催するとのこと。

皆さん、お出かけください。

Img020

請願

高崎五万石騒動研究会は

高崎市に請願に行った。

10:00~10:30

要望

1 無縁堂の碑文が消えかけているので、修復する。

2 無縁堂に解説文の立札を設置する。

参加者

Oさん、Sさん、Mさん、いちじん

資料を受領して検討してくれるとのこと。

要望が通ることを期待して帰って来た。

2014年8月 3日 (日)

中学校同窓会

中学校同窓会を磯部の

舌切り雀のお宿で行った。

卒業してちょうど50年!

半世紀経った。

Dsc_9294


今回が6回目、前回から7年過ぎてしまった。

7人の先生方に招待状をお送りしたが

参加者は無し。

宴会が始まる前に温泉に浸かった。

広くて伸び伸び入れた。

同窓会コースで

19:00開始、2時間飲み放題。

昔話に花を咲かせた。

Dsc_9299

2次会はカラオケ

24時近くまで歌った。

わがクラスは男5人、女5人の参加だった。

宿で撮ってくれた記念写真を

上毛新聞に送ることが

これからのわたしの仕事。

2014年8月 2日 (土)

餃子と花火

今朝、草むしりの時に取ったニラを

使って作った。

いつもは皮を作るのだが

暑いので省略。

スーパーで皮を購入。

ニラとキャベツの微塵切りを

受け持った。

全部で40個作った。

焼くのはわたし、

焼き方が上手いと言われた。

子2家族と一緒で完食。

19:00

星見台から屋根に出て

子2家族と一緒に6人で

花火を見た。

光ってからかなり経ってから

ドーンと音が聞こえた。

今夜は風があり、

花火がクリアだった。

高崎祭り 1日目

神輿行列

高崎市役所の神輿

Dsc_9262

太鼓演奏(音楽センター前広場)

高崎高校漢組(おとこぐみ)の演奏

『秩父太鼓』

Dsc_9271

Dsc_9277

『天と地』

Dsc_9290

2曲聴いたが

漢組の力強い演奏に

感動した。

キャンモア テンピークスのトレッキング

7月2日

テンピークスを見るためのトレッキング。

ガイドの田中さんが宿に迎えに来てくれた。

バンフで同行の新婚さんを乗せてモレーンレイクに向かった。

このトンネルは

動物が移動するために造ったそうだ。

Dsc_4380

テンピークスが近付いてきた。

Dsc_4385

いよいよ出発だ。

Dsc_4396

モレーンレイク

Dsc_4428

シマリスはよく現れた。

Dsc_4434

あまり見かけることができなかったナキウサギ。

Dsc_4438

今日から、4人以上のグループでなければ入山禁止。

ガイドと2夫婦でOK.

Dsc_4450

氷河が解けて、その跡がよく分かる。

Dsc_4471

Dsc_4474

ゴッオーと凄い音がした。

雪が落ちていた。

Dsc_4491

テンピークスを左に見ながら

進んだ。

Dsc_4497

花たち

Dsc_4527

エバーグリーンバイオレット

Dsc_4630

チョウノスケソウ

Dsc_4539

雪渓を横切る。

Dsc_4552

テンピークスをバックに

ここで昼食のはずだったが・・・

Dsc_4598

お菓子と非常食を分け合ったが

腹は満たされなかった。

これぞ、ダイエットトレッキング!

ここから引き返した。

モレーンレイクが見えてきた。

Dsc_4620

無事に着いた。

朝、ガイドが渡し忘れたお弁当を

駐車場でガイドから受け取った。

Dsc_4635

この日の様子をガイドの田中さんが

ブログにアップしています。

ご覧ください。

http://ilovewintergreen.hatenablog.com/entry/2014/07/03/130935

キャンモア B&Bの宿

7月1日午後

カルガリーから一路

キャンモアに向かった。

制限速度は110キロ・・・

途中の湖で一休みした。


Dsc_4356

お世話になる宿、2階で過ごした。

Dsc_4364

早速、街に出てみた。

山が近い。

Dsc_4366

夜の8時で(右の時計がキャンモア時刻)

この明るさだ。

夜遅くまで活動してしまう。

Dsc_4368

スリーシスターズの山なみ

キャンモアの象徴だ。

Dsc_4375


レストランで夕食を摂った。

2014年8月 1日 (金)

草むしり

日中は極暑なので

早朝草むしり。

なかなか手ごわい。

1時間半もすれば、もう十分。

残りは明日だ。

今日の収穫は

ミョウガ数個。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ