« シロエリオオハム ① | トップページ | シロエリオオハム ② »

2014年5月31日 (土)

王女イオランタ

会場 県民会館小ホール

時間 14:00~16:00

作曲 チャイコフスキー

ロシア文化フェスティバル2014公演

イオランテ   タマーラ・ザヴァリナヤ

ボデモン    ワレーリィ・ミキーツキィ

ベルトラン    境 裕貴

ピアノ      ユリア・レヴ

このオペラのピアノ演奏者

ユリアさんに偶然会ってこのチケットを購入した。

舞台回しは

群馬の演劇人の代表 生方さんだった。

配役と粗筋を紹介する役で

覚えにくい名前が連続するので

台本を時々見ながらの演技だった。

舞台の左側に字幕が出たので

ストーリーはほぼ掴めた。

盲目の王女の恋物語りで

王女イオランタが手術して光が見えるようになり

恋人ボデモンと結ばれると言うもの。

日本人の境さんのバスは

非常に低い声で目立った。

ピアノのユリアさんは長丁場の演奏を

一人でこなした。

本格的な歌声でフィナーレの合唱は

見事だった。

« シロエリオオハム ① | トップページ | シロエリオオハム ② »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/59746290

この記事へのトラックバック一覧です: 王女イオランタ:

« シロエリオオハム ① | トップページ | シロエリオオハム ② »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ