« Global Cafe No3 | トップページ | シロエリオオハム ① »

2014年5月30日 (金)

三国山→平標小屋

失敗1

関越に乗って、しばらく行ったところで

「あれ!カメラを忘れた!」

SDカードを入れて準備したのに

椅子の上に置いたままだ。

今日は、靴の履き替えが楽にできるように

折り畳み椅子を持って行こうと

そのことばかりに気を取られていた。

引き返そうとしたが・・・

反対されてそのまま。

失敗2

国道17号線の三国隧道の新潟県口から

登るのだから

月夜野で降りて

17号を新潟県方面に行けばよいものを

関越トンネルを通過して湯沢まで行き、

そこから三国隧道まで戻った。

時間も料金も余計にかかってしまった。

失敗3

と言うことで画像は無い。

カメラと500ミリレンズを持って行かなかったので

リュックが軽くて

景色や花を肉眼で見ることに徹することができた。

三国山に登る時

苗場山が良く見えた。

三国山から平標小屋へ行く稜線で

シラネアオイが

アズマシャクナゲが

それは見事に咲いていた。

平標山、仙ノ倉岳、エビス大黒ノ頭が

良く見えた。

残雪模様が美しかった。

3箇所雪の上を歩いた。

平標小屋で昼食。

休んだ後、

三国山へは戻らず、

西方の平標登山口方面(平元新道)へ降りた。

このコースは下りだけだが

林道を出てからが非常に長かった。

駐車場から三国隧道口までは

タクシーを使った。

姿を見た鳥

キビタキ、ウグイス、ジュウイチ、ウソ、ヒガラ

コルリ、トビ、キジバト、ハシボソガラス、

9種

声を聴いた鳥

ツツドリ、ホトトギス、カッコウ、メボソムシクイ、センダイムシクイ

オオルリ、ミソサザイ

7種

16種

« Global Cafe No3 | トップページ | シロエリオオハム ① »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/59733046

この記事へのトラックバック一覧です: 三国山→平標小屋:

« Global Cafe No3 | トップページ | シロエリオオハム ① »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ